新亜光学工業株式会社の事業内容とはどういったものか

新亜光学はデジタルカメラ心臓部を作る会社

特に新亜光学工業の名を業界中に知らしめたのは特許を取得しているデジタルカメラの心臓部といえるシャッターユニットと光量自動調節装置の開発によるものが大きいです。
特に光量自動調節装置はデジタルカメラの心臓部といわれ、今や新亜光学工業のこの装置無くしてはデジタルカメラは成立しないといわれるほどです。
さらに新亜光学工業はアナログ絞りと同等の性能を持った絞り羽根を搭載したデジタル制御の絞り調節装置をこれも特許を取得して開発し、すべてのデジタルカメラの部品として採用されており、ほぼ市場独占の勢いです。
これらのデジタルカメラに必要とされる部品の特許を取得している新亜光学工業は業界トップの地位を独占し、さらに新しい技術の開発に余念がありません。

デジタルカメラ新亜光学なしでは成立しない

新亜光学工業株式会社は数々のデジタルカメラに関する最重要技術の特許を取得しているまれな会社で、陰ながらデジタルカメラの高品質化と安定動作に多大なる貢献をしており、そのあくなき技術探求はとどまるところを知りません。
もはや新亜光学工業株式会社なしではデジタルカメラは成立しない状態で、今後も新技術の開発を続ける新亜光学工業株式会社は業界のトップを走り続けることでしょう。
デジタルカメラの分野で頂点に達した新亜光学工業株式会社は、さらにはカメラ関連のみならず太陽光発電ソーラーや精密モールド、IR、NDフィルターのジャンルにまで現在事業拡大を達成しており、今後も更なる飛躍が期待できる優良企業が新亜光学工業株式会社なのです。